Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「頑張っている人」多発!? 違和感だらけが痛い9月のNGコーデ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
All About

◆大人の女性がついやってしまいがちな9月のNGコーデとは

9月にもなれば季節は秋。ですが、まだまだ暑い日が続くことも多いですよね。台風が来て雨が続くこともあったりと、意外に天候が読めず、実は洋服選びが難しいのが9月なんです。そんな今の時期に、つい大人の女性がやってしまいがちなNGコーデについてご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね!

◆夏っぽいカラー&素材の組み合わせは悪目立ちのもと

8月までで卒業してほしいのが、夏らしいカラーと夏素材が組み合わさったアイテムです。カラーではパステル系のようなシャーベットカラーや、クリーンな白など。そこに素材まで夏っぽいものを合わせると、どうしても季節感のズレが目立ってしまい、夏を引きずっているように見えます。9月もまだ気温は高いのですが、太陽の光の感じも少し雰囲気が変わるので、余計に悪目立ちしてしまいがち。 例えば、シャーベットカラーでも素材をニットや長袖のカットソーにしてみたり、リネンや洗いざらしのコットンなどの夏素材もカラーをブラウン系などのこっくりした色味に変えてみると、まだ9月も着ることができます。 また、半袖のTシャツでも、写真のようにコーデ全体の色使いをシックにすると、秋にちょうどいいバランスになりますし、カゴバッグなどの一見夏らしいアイテムも、今はコーデによっては冬も持つことができます。この季節感のバランスを見極めるのは大切なポイントです。

◆つま先など肌が多く出るシューズは違和感の原因に

サンダルやミュールなど、つま先が出ているシューズは夏っぽさを残してしまいがち。またこの夏のトレンドアイテムだった、華奢なストラップのサンダルなどは足の甲などの肌が多く出ているので、ヌーディーな印象になり、夏を引きずっているように見えてしまうことも。 まだまだサンダルでもOKな気温ではありますが、サンダルとそこからのぞくペディキュアのバランスは、夏らしさを強調してしまうので、人目にもつきますし、違和感の原因にもなりやすいポイントです。 おしゃれ感が欲しい時に、「ちょうどいい季節感」は必須。涼しさも欲しい場合は、つま先は隠しつつバックストラップなどを選ぶのがおすすめです。

【関連記事】