Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ホリプロ初の男性ダンス&ボーカルグループ、デビュー後の悩みを告白

配信

ニッポン放送

ホリプロのダンス&ボーカルグループ『WATWING』の高橋颯と八村倫太郎が、プライベートで起きた事件や、これから出演したいテレビ番組について語った。

ホリプロ初の男性6人組ユニットとしてCDデビューを果たした『WATWING』。メンバーの高橋と八村はニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」に出演し、プライベートでの悩みを明かした。 高橋:新幹線の座席が覚えられないです。 東:どういうこと? チケットに書いてあるじゃん。 高橋:そうなんですけど、僕、何回も見ちゃうんですよ。乗った後も見ちゃって。 東:そうなんだ(笑)。 高橋:マネージャーさんは1回見ただけで覚えられるんですよ。でも僕全然で。 山根:でも、私もそっち派です。 高橋:ですよね! 山根:私は乗車券をスマホで写真撮っておきます。そうすればカバンから出さなくてもいいので。 高橋:なるほど! 東:いや、すごく納得してるけど、そんなに……。 新幹線での悩みについて意気投合する高橋と山根だったが、東からの共感は得られなかったようだ。

その後2人は、これから出演してみたいテレビ番組についても語った。バラエティ好きだと明かした高橋に「いきなりバラエティ? まず音楽番組じゃないの? Mステとか」と東がツッコミを入れる場面もあったが、一方で八村はトーク番組『A-Studio』(TBS系)を挙げ、「お母さんとかお姉ちゃんとかに、鶴瓶さんがインタビューしてて『これいつ行ったんですか!?』とか言いたいですね」と思いを巡らせていた。 (ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」1月14日放送分より)

【関連記事】