Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コストコ「地域に貢献」、木更津市と災害時協定 食糧や医療品など供給に協力

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県木更津市とコストコホールセールジャパン(川崎市)は、災害時の物資調達に関する協定を結んだ。  協定は、大規模災害が発生した場合または発生する恐れがある場合、木更津市金田西地区に30日オープンするコストコ木更津倉庫店が、市の要請に基づいて食糧や医療用品、寝具、衣料、日用品などの供給に協力することを定めている。  昨年の台風15号の際には、コストコ幕張倉庫店からパンやスープなどの物資の支援を受け、市内の避難所で配布したところ好評だったという。

 市役所駅前庁舎で行われた締結式で、渡辺芳邦市長は「物資の確保体制の強化により、災害応急対策の向上が図られ、大変心強い」とあいさつ。ケン・テリオ日本支社長は「この地域に貢献できるように、いろいろな場面でサポートしていく」と語った。

【関連記事】