Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

建築家が語る、リモデルの伊勢丹新宿本店メンズ館と阪急メンズ東京

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WWD JAPAN.com
建築家が語る、リモデルの伊勢丹新宿本店メンズ館と阪急メンズ東京

(左)増田信吾・建築家:大坪克亘と増田信吾+大坪克亘を共同主宰。2019年から明治大学特任准教授。主なインテリアデザインに「Aesop Hibiya」(16年)、「Valextra pop-up store」(16年)など(右)浅子佳英・建築家タカバンスタジオ主宰:商業空間を通した都市のリサーチや批評、設計活動を行う。著書に「TOKYOインテリアツアー」(安藤僚子との共著)

本文:5,102文字

写真:9
  • 2階はカルチャーとの融合を図るべく、アートの販売エリアと音楽を楽しむDJスペースなどを新設。アートは、ファッションブランドとのコラボに積極的なクリエイターによる作品には手応えを感じているようだ
  • 4階は、神社をイメージした赤い空間。「ベルルッティ」など、トップラグジュアリーが売り場を構える
  • 2階展開ブランドの多くが移動した6階は、実は2階同様にトップモードでもある売り場。もちろん、前年に比べ6階の売り上げは伸長しているようだが、浅子は「まだまだプロモーションが足りない。『あれ?あのブランド、なくなっちゃったの?』って思う男性は多いハズ」と話す
  • (写真:WWD JAPAN.com)

購入後に全文お読みいただけます。

すでに購入済みの方はログインしてください。

税込110
PayPay残高
T-POINT
使えます
サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。