Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

さんま「昔の彼女が料理作ってくれる」大竹しのぶからも連絡が

配信

SmartFLASH

 明石家さんまが、5月23日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、新型コロナウイルス感染拡大の余波を語った。  食事について聞かれ、「自分で作ったりもしてるし、ありがたいことに昔の彼女たちが、料理作ってきてくれよんねん」と告白。 「独身やし、志村(けん)さんが亡くならはったんで、心配になって、何年ぶりかに『元気にしてる?』って」と女性から連絡があるという。「なんせ、(元妻の)大竹しのぶさんからも連絡あったくらいやからね」と明かしていた。  さんまは、同日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、NHKの番組『明石家紅白』のスタッフと会ったとき、NHKの番組編成が「夏に1000時間余っている」と聞かされたという。 「要するに高校野球とオリンピックで、枠が1000時間空くっていう。BSとかも入れたら」と補足し、「『なんでもやるで』と言うといたんですけども」と、可能な限りNHKに協力する意向を伝えたと話していた。  リモートや社会的距離を置いた形で、収録は順次再開されている。お笑い怪獣・さんまには、ぜひこれまで以上に、日本中に笑いを届けてほしい。

【関連記事】