Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国際フィルム・ビデオ祭 「私は白鳥」ゴールドカメラ受賞/富山

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
チューリップテレビ

1967年から続く世界最大級の映像祭「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」で、チューリップテレビが制作した番組「私は白鳥」が最高の「GoldCamera」を受賞しました。  「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」のドキュメンタリー短編部門で、最高のゴールドカメラを受賞したのはチューリップテレビが制作した「私は白鳥」です。  この番組は、羽を傷め、飛べなくなった一羽の白鳥と、白鳥に寄り添う一人の男性を通して、命の大切さや野生動物の本当の姿を考えようと制作されたもので、去年12月に、TBS報道特集で放送されました。  今回は、世界26か国から1000を超える作品が出品され、26の作品がゴールドカメラに選ばれました。

チューリップテレビ