Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レイカーズのドワイト・ハワード、オーランドで再開するシーズン参加へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
NBA Rakuten

ロサンゼルス・レイカーズのドワイト・ハワードが、オーランドで再開するシーズンに参加すると『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が、7月6日(日本時間7日)にツイッターで報じた。 ハワードは6月に、NBAの再開がアメリカ全土で実施されている人種差別改善運動への妨げになると主張したとされるブルックリン・ネッツのカイリー・アービングに賛同していると伝えられていたため、オーランドに向かうチームには同行しないと予想する声もあった。 しかし、シャラニア記者によると、ハワードは7月9日(日本時間10日)からチームに合流し、そのままオーランドに向かうことを決断。また、今回出場することで得られるサラリーはすべて、自身が展開する地元コミュニティーの経済的に恵まれない人々を支援する非営利キャンペーン『Breathe Again』に寄付するとのこと。 34歳のハワードは今季、2012-13シーズン以来となるレイカーズ復帰を果たすと、ここまで62試合に出場。出場時間は平均20分未満とキャリア最低だが、平均7.5得点、7.4リバウンドを記録するなど、貴重な控えビッグマンとして特にディフェンス面で貢献していた。 レイカーズはすでに守備に定評のあるガードのエイブリー・ブラッドリーがシーズン不参加を表明していただけに、リーグ制覇を目指すチームにとってハワードの決断は朗報だろう。

NBA Rakuten