Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

もしも性別が男の子だったら…ももクロ・百田夏菜子「ナンパをしてみたい(笑)」

配信

TOKYO FM+

「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」は好奇心を刺激する“知識”と、日曜夕方を彩る“音楽”をあわせ持った家族で楽しめる「知識+音楽のハイブリッドプログラム」。毎週ゲストをお迎えして、より音楽が色濃くなって、家族でドライブに行きたくなるような1時間をお届けいたします。 7月26日(日)の放送では、先週に引き続き「ハピクロ的・心に残る映画主題歌プレイリスト」をお届け! リスナーのみなさんから募集した「映画の思い出」とともに、「心に残る映画主題歌」をオンエアしていきました。

◆ハピクロ的・心に残る映画主題歌プレイリスト

清野:4連休も最終日となりました。いよいよ夏も本格的に……という感じでございますけども。 かなこ:でも、今年の夏休みは短くなっちゃうんでしょ? まあ、しょうがないか……。 れに:そうね! バーッと弾けたいけど、今は“抑えて抑えて”だね。気をつけながら楽しみましょう。 <リスナーからのリクエスト・メッセージ> 「私の心に残る映画主題歌プレイリストは、映画『君の名は。』の主題歌になっているRADWIMPSさんの『前前前世』です。“前前前世から僕は 君を探しはじめたよ”という歌詞を聴くと、私もいつかこんな恋ができたらいいなと思います!」(19歳 女性) かなこ:この映画は、めちゃめちゃヒットしたよね。 れに:私も映画館で観ましたよ。 清野:これはさすがに私も観ましたね。 かなこ:2016年8月に公開された映画ですけど、曲も大ヒットしましたよね。れにちゃんは、ソロコンでもカバーをしたんだよね? れに:そうなんです! めちゃくちゃいい曲ですよね! この映画を観ると、“自分も異空間にいるんじゃないか”みたいな不思議な気分になるし、このリスナーの方のように、こんな恋があったら私も運命を感じちゃいますよね。

かなこ:いいよね。 清野:「(中身が男女で)入れ替わってる!」みたいなね。 かなこ:高城さんが男の子になったらどうですか? れに:あー、私が清野さんになったら? かなこ:じゃあ、“清野さんになったら”でお願いします。 れに:そりゃあもう、四六時中しゃべり倒したいですよ。清野さんの語彙力とスピーディーなしゃべりを身に付けられたら、私は何に関しても実況したいです。 かなこ:清野さんは? もしれにちゃんになったら。 清野:れにさんになったら、ももクロのメンバーの横並びになるわけですよね……ドキドキしちゃって、1人でアワアワしそうですね。“今日の高城さん、何かおかしい!?”ってお客さんに思われそうな(笑)。 かなこ:大丈夫です! 高城さんはいつもアワアワしているので! れに:おーい! それは言わない約束だよ~(笑)! かなこ:“もし性別が男の子だったら”とか、1度は思ったことない? れに:ある! かなちゃんだったら、男の子になったらどうする? かなこ:え~。でもなんか、ちょっとナンパをしてみたい(笑)。 れに:チャラ男~(笑)。 かなこ:「ちょっとねーちゃん、お茶しない?」 れに・清野:そんなヤツ、今どきいないから(笑)。 れに:ちょっと古いんだよ(笑)。 清野:古い古い。「お茶しない?」はないわ! かなこ:ダメですか? ただ、このセリフを言いたいだけなんですけどね(笑)。 清野:“入れ替わる”は、想像というか妄想がいろいろと膨らむね。 かなこ:わからないことも多いですからね。 れに:繰り返して観たい映画の1つですよね。 <リスナーからのリクエスト・メッセージ> 「私の心に残る映画ミュージックは、映画『かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』の主題歌『夢は心のつばさ』です。映画のラストに流れてきたのが、ゾロリ役の山寺宏一さんとゾロリーヌ役の百田夏菜子さんのデュエット曲『夢は心のつばさ』。いまでも息子とドライブに行くときのドライビングソングにしていて、息子も私もお気に入りの曲です」(35歳 男性) かなこ:ありがとうございます。 れに:素敵なエピソードだね。 清野:家族で楽しんでくれているってことですよね。 かなこ:この映画は、大人の方が観てもグッとくる映画だなと思うので、ぜひ。清野さんは、この映画は観てくれました? 清野:まだ……観ては……いない。 れに:一緒に番組をやっているのに、観ていないのはまずいんじゃない? かなこ:まずいな~。 清野:えーっと……すぐに取り掛かります! 至急! このあと! かなこ:お仕事みたい(笑)。 れに:だって、山寺宏一さんもこの番組にゲストできてくださったんですよね? 清野:そうなんです。“山寺宏一さんとのコラボレーションが実現した”ということで。 かなこ:この作品では恋心も描かれていたりとかして、“キュン”ともするし。

【関連記事】