Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

つぼみ大革命、10周年記念シングル『逆襲のYEAH!』 つんく♂プロデュースで発売決定

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
エンタメNEXT

結成10周年を迎えたつぼみ大革命が7thシングル『逆襲のYEAH!』をつんく♂全面プロデュースで10月7日(水)にリリースすることが決定した。 【写真】結成10周年を迎えたつぼみ大革命メンバーとつんく♂ 2010年によしもと発の“新感覚コミックアイドル”として結成され、歌やダンスはもちろん、コントを取り入れたストーリー性のあるライブパフォーマンスが話題のつぼみ大革命。 「THE W 2019」 ファイナル出演、ドラマ主題歌発売、全国ツアー決定と勢いに乗ってきた最中、コロナウイルスの影響を受け、2公演を終了した時点でツアーが中止に。何度目かの苦境に立たされているつぼみ大革命だが、つんく♂全面プロデュースの新曲のタイトルの如く大逆襲を図る。 つんく♂は、表題曲の作詞・作曲、ジャケットデザイン、衣装、振付、MVなど総プロデュースを手掛け、モーニング娘。『LOVEマシーン』の時から温めてきた必殺技フレーズを今回の『逆襲のYEAH!』で解禁するなど、アイドルファンを中心に楽しめる1曲となっている。 また、7thシングルのカップリング曲は、つぼみ大革命の元メンバーであり、 「THE W 2019」 優勝の3時のヒロイン福田麻貴が作詞を担当。つぼみ大革命のコント台本や演出を手掛けるなど、つぼみ大革命と共に歩んできた福田だからこそ書くことができた一曲となっている。 つんく♂は、「『アイドル』ということで目をひこうとしてるバラエティ集団なんかな?って思ってたりもしたので、俺へのプロデュース依頼も『断られました!』っていうネタのため!?みたいに思ってたんですが、昨年末くらいからまた担当の方からの熱い説得があり、なんとしてもつんく♂さんにプロデュースしてもらいたいんですと、口説かれました」とこれまで断っていたプロデューサーを引き受けた経緯を語り、「きっとこの曲がラストチャンスです。ただ、最後としてもそうでなくても、この曲は盛り上がること間違いなし!の鉄板曲となることでしょう。どうぞ、燃え尽きていただきたい。タイトルの如く『逆襲』してほしい」とエールを送った。そして、「僕としてもずっと眠らせてきた、モーニング娘。で使わなかった必殺技の『家!家!家! 魚!魚!魚!』を遂に降臨させました。モーニング娘。の場合、仮歌入れた時、響きはよかったけど、文字づらで流石に無いなって修正して最終的にあの『LOVEマシーン』になったんですが、今回満を持してここにて封印を解きました」と“必殺技のフレーズ”を今回の曲で解禁したことを明かした。 また、つぼみ大革命は「かなり前からつんく♂さんに曲を作っていただきたい、というオファーをさせて頂いていたのですが、まさかそれが完全プロデュースという形で進んでいたのは私たちもサプライズで知り、本当に驚きました!タイトルは『逆襲のYEAH!』ということで、10年間色んなことに挑戦し苦節や逆境をバネに走り続けてきたつぼみ大革命だからこそ歌える、最高に盛り上がる1曲となっています。そしていつも私たちのコントを作ってくださったり、ライブを演出してくださっている、3時のヒロイン 福田麻貴さんにも作詞をして頂くことになりました。今までのつぼみ大革命にはなかったジャンルの曲調で、でも歌詞はとてもつぼみ大革命感が詰まった一曲になっています」とコメントしている。

ENTAME next編集部

【関連記事】