Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドゥラメンテ産駒が初勝利! 浦和でトーセンウォーリアが1.1秒差の圧勝

配信

netkeiba.com

 24日に行われた浦和第1R・ドリームチャレンジ(ダ800m・7頭)は、先手を取った1番人気トーセンウォーリア(牡2、浦和・小久保智厩舎)が後続との差を広げ直線でも他馬を寄せ付けず、最後は2番人気ホウヨウクリスタル(牡2、浦和・藤原智行厩舎)に5馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは49秒2(稍)  トーセンウォーリアは父ドゥラメンテ、母は元JRAオープン馬のアンズチャン、その父フレンチデピュティという血統で、2018年のセレクトセールで4536万円で取引された。単勝1.1倍のオッズに応えてデビュー戦を飾った。新種牡馬である父ドゥラメンテは、産駒の初出走にして初勝利となった。

【関連記事】