Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

竹内朱莉らアンジュルムのメンバーが、生配信でファンと共に"変革のライブ"を振り返り!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
HOMINIS(ホミニス)

「スカパー!無料の日」の本日・6月7日、アンジュルムのリーダー・竹内朱莉をはじめ、川村文乃、佐々木莉佳子、伊勢鈴蘭の4人が『スカパー!GUEST LIVE』に登場した。彼女たちは、同日の昼12時よりフジテレビNEXTで放送された「ハロプロ プレミアム アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 ~あるとき生まれた愛の提唱~」を一緒に視聴。YouTube Liveのチャット欄のコメントにも反応しながら当時の裏話を語った一方で、番組の公式Twitter()ではアンケートやクイズ企画も行われた。 今から約1年前に日本武道館で行われたこのライブは、元リーダー・和田彩花が卒業したアンジュルムにとっては大きな変革となった公演であり、和田が映し出されると「あやちょ~」「わだちょ~」と呼びかけるコメントで、チャット欄が埋め尽くされるほど大盛況。また和田のMC中にサプライズで元℃-uteの矢島舞美が登場すると、「まいみぃー、やっぱりかわいすぎる」「あやちょも嬉しそう!」などのコメントが寄せられ、ハロプロファンの熱い愛が溢れ出していた。 一方、そんなファンに負けず劣らず、盛り上がっていた竹内らメンバーたちは、「自分でここのダンスを考えた」「実はここの動きのタイミングを間違えている」といった裏事情を交えて、ライブ実況する場面も。中でも「交差点」のパフォーマンス中に船木結の脚に汗でティッシュが張り付いていたという"ティッシュ事件"の話で盛り上がると、「出た、ティッシュ!笑」「まだ張り付いてる。ティッシュしぶとすぎる...」「泣ける曲だけど、ティッシュのせいで笑える...」など、度々チャット欄も大賑わいとなった。 またライブ終盤、アンコールで和田がアンジュルムの前身であるスマイレージ時代の楽曲「ぁまのじゃく」をソロで披露すると、「このタイミングで!」「泣ける...」など、彼女の神がかったステージでの美しい姿に対し、エモいリアクションの声が多数寄せられた。 大きな盛り上がりを見せたこの『スカパー!GUEST LIVE』。本日22:45からは、「水曜日のニュース・ロバートソン」のモーリー・ロバートソン、プチ鹿島、露木麻土香の3名が、CNNjで放送される「ファリード・ザカリアGPS」を見ながらニュースに関して、最新の世界情勢やアフターコロナの社会を考察したり、一緒に視聴している皆さんからの質問に答えていく生配信が行われる。注目番組が多数ラインナップされている「スカパー!無料の日」と併せて、この新たなる視聴体験の楽しみ方もまだまだ広がりそうだ。 文=HOMINIS編集部 スカパー!GUEST LIVE 特設サイト ※スカパー!では、毎月第1日曜日を「スカパー!無料の日」としており、ご契約以外のチャンネルが無料で楽しめる。「無料の日」は、スカパー!に未加入の方でも視聴環境が整っていれば視聴可能

HOMINIS

【関連記事】