Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉沢亮、ダークサイドに染まっていく…『青くて痛くて脆い』主題歌入り予告

配信

cinemacafe.net

吉沢亮と杉咲花がW主演する驚愕の青春サスペンス『青くて痛くて脆い』。この度、本作の予告編が到着。「BLUE ENCOUNT」が歌う主題歌も初公開された。 【写真】『青くて痛くて脆い』キャスト 本作は、デビュー作「君の膵臓をたべたい」で一躍ベストセラー作家となった住野よるの第5作目となる同名小説の映画化。「大切な仲間」と「居場所」を奪われた大学生の青年が、嘘と悪意にまみれながら復讐していく青春サスペンスだ。 今回到着した予告編では、吉沢さん演じる田端楓と杉咲さん演じる秋好寿乃の楽しそうな日常から一変、楓は憎しみや怒りなど様々な表情を見せ、復讐に身を投じダークサイドに染まっていき、「世界は変えられる」と笑顔を見せる秋好も、最後には「気持ち悪い」と蔑む表情を見せる…。 2人のほかにも、岡山天音演じるサークル“モアイ”をぶっ潰す手助けをする前川董介、柄本佑演じるモアイの発展に寄与する脇坂ら新キャストも怪しげに登場している。 さらに映像には「BLUE ENCOUNT」の主題歌「ユメミグサ」の音源も初公開。青春の儚さや夢、後悔や葛藤、そして捨てられない希望など複雑な感情を表現している。 『青くて痛くて脆い』は8月28日(金)より全国東宝系にて公開。

シネマカフェ cinemacafe.net

【関連記事】