Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

子どもが奇抜なランドセルを選んだらどうするべき? 尊重とツッコミの間で揺れる母の切実な育児漫画に「わかります」「うちもこんな感じ」の声

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 近年のランドセルはデザインがとても豊富なので、ランドセル選びが昔以上に悩ましいイベントとなっていますよね。 【画像】ランドセル漫画を全て読む  育児漫画をInstagramで発表しているまいさんも、ランドセル選びに悩んだひとり。「おとなしめだがお調子者」だという6歳児の意外なランドセル選びにまつわる出来事が、3本の連作漫画として描かれています。  周囲の家族たちがランドセルを買い終えていたことを知り、子どもを連れてお店へランドセルを見に行ったまいさん。しかし子どもが売り場で選んだランドセルは、一般的ではない“ハイセンス”なデザインでした……!  この時選ばれたデザインについては「 一般的ではないのですがきっとそれを購入してる勇気あるご家庭もあると思うので内緒にしておきます」とのこと。なお「一般的な黒紺青緑茶とか」ではなかったそうです。  子どものランドセルには特にこだわりがなかったというまいさんも、ハイセンスな選択に驚愕。店員さんののほほんとした「お母さんが背負うんじゃないですし」というコメントにも「どうしよう」な気持ちが加速させられます。  子どもの意見を尊重したいと思いつつも、もしも本人が数年後に後悔したらと悩んでしまう様子が描かれた漫画に、「うちもこんな感じでした」「すっごくわかります」といった共感のコメントが寄せられています。中編や後編では、悩めるまいさんを取り巻く夫やママ友の意見や、息子さんの最終的な選択が描かれています。ランドセル選び、「6年間使うもの」「子どもの好みが変わる」上に、年々デザインが豊富になってくるから、親も子も悩んでしまいますよね……。  なお、まいさんによるほかの育児漫画はInstagramで公開中です。今回のランドセル選び編には登場しなかった、「いつも笑顔で主張強め」という3歳児の微笑ましいエピソードも多数公開されています。 (ねとらぼGirlSide/遠近透)

ねとらぼ

【関連記事】