Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

井ノ原快彦×道枝駿佑「461個のおべんとう」、本予告映像&ポスター・ヴィジュアル公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美による感動のお弁当エッセイ「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」(マガジンハウス刊)が「461個のおべんとう」として映画化され、11月6日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、本予告編とポスター・ヴィジュアルが公開されています。  本作の主人公でミュージシャンでありながら息子のためにお弁当を作り続けることを決意する、シングルファザー・鈴本一樹を演じるのは井ノ原快彦。そして、一樹の息子・鈴本虹輝を関西ジャニーズJr.で人気沸騰中のユニット、なにわ男子に所属の道枝駿佑が演じます。 監督は『キセキ-あの日のソビト-』『泣くな赤鬼』といった心温まる話題作を撮り続ける兼重 淳が務めます。  公開されている予告編には、井ノ原快彦×道枝駿佑が歌う主題歌「Lookin’4」が使われており、同級生のヒロミと章雄、高校のマドンナ・礼奈、虹輝の母親・浅井周子(映美くらら)に、一樹のバンドのレコーディングエンジニア・矢島真香(阿部純子)とバンドメンバーたち(KREVA、やついいちろう)、マネージャー ・徳永 保(野間口徹)。さらには、一樹の母親・鈴本奈津子と姉・遠藤咲江(坂井真紀)、親子を支える様々な登場人物たちが映像に収められています。  同時に後悔されているポスターでは、お弁当箱におかずを詰める一樹と、教室でお弁当を頬張る虹輝の姿が切り取られており、すれ違いながらもお弁当によって繋がる絆を感じさせます。そして、豪華キャスト陣がそっと2人を見守っているかのような笑顔溢れるヴィジュアルになっているおり、当たり前の日常が、当たり前で無いことを気付かせてくれる今、親子の心を通わせる“ハッピーベントーテインメント”となっています。 (C)2020「461個のおべんとう」製作委員会

【関連記事】