Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

名経大高蔵と岡崎城西が新人戦Vまであと一歩

配信

高校サッカードットコム

 令和元年度愛知新人戦(新人選手権大会)の準決勝が2月11日に港サッカー場で行われ、名経大高蔵と岡崎城西が決勝進出を決めた。決勝は同会場で15日に行われる。  今年度の全国総体16強の名経大高蔵は今年度の全国選手権出場校の愛工大名電を準々決勝で撃破した東海学園をFW亀山柊人の決勝ゴールにより1-0で退けた。名門・中京大中京を下し4強入りを決めた名古屋と選手権予選準優勝校で前回覇者・岡崎城西の一戦は40分ハーフの前後半、10分ハーフの延長戦でも決着はつかずスコアレスのままPK戦へ。これを6-5で制した岡崎城西が連覇に王手をかけた。

【関連記事】