Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョコビッチが新型コロナ感染を報告。自身主催のエキジビション大会でクラスターか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE DIGEST

 男子テニス世界ランク1位のノバク・ジョコビッチが23日に声明を発表。自身と妻のエレナさんが、新型コロナウイルスに感染していたことを明かした。 【声明全文】ジョコビッチの陽性報告。声明全文はこちら  海外メディア『FOX SPORTS』によると、最初の感染者であるグリゴール・ディミトロフの感染が明らかになった後、地元のベオグラードに戻っていたジョコビッチは「ベオグラードについてすぐに検査を受けた。私の結果は、エレナ(妻)と同じように陽性で、子どもたちは陰性だった」と述べたという。  ジョコビッチは、ツアー中断の期間を利用して、バルカン半島3カ国を周るエキジビション大会『アドリア・ツアー』を開催。13日から14日のベオグラード大会では約4000人の観客を集め、その多くがマスクをしていない、社会的距離を保てていないなどと一部から指摘を受けていた。さらに選手たちも、コート上で握手やハグ、大会後には閉鎖空間で賑やかなパーティーを行なうなど、十分な感染対策がなされているとは言えない状態だった。  ジョコビッチは声明で次のように綴った。 「この1カ月間で行なったすべてのことは、純粋な心と真摯な気持ちからのものだ。私たちのトーナメントは、地域全体で団結し、連帯と思いやりのメッセージを共有することを意味していた」 「集めた資金はすべて、必要としている人たちのために使おうという慈善的な考えから生まれた。大会の開催条件が満たされたと信じて、ウイルスが弱くなってきた時期に開催したが、残念ながらウイルスはまだ存在していた」 「感染してしまった人たちには申し訳ないと思っています。これ以上感染が拡大しないよう、そしてみんなが元気になるように願っています。今後14日間は自己隔離し、5日毎に検査を実施する予定です」  アドリア・ツアーでは、ディミトロフ、ジョコビッチの他、ボルナ・チョリッチやビクトル・トロイツキなど、数名の感染者が発生してる。 構成●スマッシュ編集部

【関連記事】