Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

非常に強い台風10号 7日に韓国を直撃か

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁によると、中心付近の最大風速が50メートルを超えた非常に強い台風10号は4日午後3時現在、沖縄の南東約810キロの海上を時速17キロで北西に向かっている。  中心気圧は920ヘクトパスカル、最大風速は53メートル。5日明け方には最大風速56メートルに達すると予想される。ただ韓国に近づくころにはやや弱まり、最大風速40メートル程度になるとみられる。  台風10号は7日昼ごろ朝鮮半島南部に上陸し、中央付近を縦断しながら北上する見通しだ。  南部・済州島は6日夜から、7~8日にかけては全国が台風の影響下に入り、強風と大雨が見込まれる。  気象庁は海岸に近い地域での浸水や高波に警戒するよう呼び掛けた。

Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved.

【関連記事】