Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

おでかけできない今こそエアーベッド?車中泊で楽しいひと時を!

配信

MOTA

おでかけできない今。愛車も全然動かせてないな…なんてあなたにぜひおすすめしたいのが、車中泊を含んだ遠出ドライブなんです!こんな時期だからこそ、車のなかで楽しむという体験をしてみてください。 ■キャンプや車中泊に大活躍!「エアーベッド」の詳細はコチラ そんな車中泊に絶対欠かせないのが「エアーベッド」。MOTAの他の記事も参考にしながら、ぜひ車中泊に必要なアイテムを揃えてみてくださいね! ▼MOTA編集部厳選!オススメカーグッズは関連記事をチェック!▼

分割できるから使い方いろいろ♪

■V2king 分離可能な車中泊マット 価格:3,160円 こちらの商品は足元に置いてつかうタイプのマットです。普通にエアーマットを購入すると、椅子を倒したとしても足元の部分に落ちる可能性があります。この分離可能車中泊マットであれば、足元を埋めるタイプなので小さなお子様がいても安心して使用できますね。 空気をいれるためのポンプや枕なども付属されているので、これ1つあればすぐに寝心地抜群なベッドが完成します。スポーツカーなどの車高の低いものや軽自動車では使用できないので、そこは注意してくださいね。

いろんな車にフィットするアイデアマット

■YaeKoo 後部座席用エアーベッド 価格:2,800円 こちらのマットは空気の注入口が6つあります。そのため閉め忘れに注意は必要ですが、その車の形によって空気の入れやすい部分を探すことができます。車にエアベッドをいれてから膨らますのが一般的なので、これはありがたい機能ですよね。 空気をいれるためのポンプは自動なので、注入口にしっかりと差し込んだらボタンを押すだけ。力も肺活量もいらないので、女性1人での組み立ても簡単ですよ。

快適お一人様仕様の高機能エアマット

■LOGOS エアライトマット(ポンプ内蔵) 価格:11,990円 今までの商品と少し異なり、こちらは1人用のマットサイズです。空気の注入方法が少し変わっており、足で何度も踏むことでマッドを膨らまします。そのため野外での作業の方がいいかもしれません。 ただし幅をとらないのがこのマッドのポイント。コンパクト設計だからこそ、どんな車でも使用することができます。もちろんテントのなかでも使えるので、その使い道はさまざまでしょう。応用力のあるマットといえそうですね!

今だからこその車中泊を楽しんでみては?

この時期だからこそ、あまり外出を楽しめてないはず。ぜひ愛車とともに少し羽根をのばして、車中泊などに挑戦してみませんか?今まで車内でエアーベッドを敷かずに寝て身体を痛めた…なんて人も、1度この快適さを体感すればやみつきになるはず。こんなときでも楽しさを忘れず、車を走らせていきましょう!

MOTA編集部

【関連記事】

最終更新:
MOTA