Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ハグして病院送り!からし蓮根・伊織が語っていたMBS藤林アナとの衝撃同棲エピソード

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ラジトピ ラジオ関西トピックス

 お笑いコンビ・からし蓮根の伊織が、9月12日、自身の誕生日にMBS(毎日放送)の藤林温子アナウンサーとの結婚を発表した。藤林アナといえば、関西地方のお茶の間ではお馴染みの存在で、“藤林虎子”の愛称で阪神タイガースファンからも親しまれている人気アナウンサー。「よしもとブサイクランキング2019」に堂々の第9位にランクインした巨漢芸人がハートを射止めたのは衝撃のニュースだ。  伊織は、自身の冠ラジオ番組『さしよりからし蓮根』(ラジオ関西)でたびたび、同棲している恋人とのトークを披露している。このたび、その恋人が藤林アナだったと明らかになったわけだが、そのエピソードが衝撃的なものばかりなのでこの機会に紹介したい。 ●洗濯物を取り込むつもりが……愛の巣を破壊  身長約190センチ、体重約90キロと、人並外れた体格を持つ伊織。洗濯物を取り込もうと、(藤林アナと同棲している)自宅のベランダの網戸を閉めていることを忘れたまま、外に飛び出したところ、「網戸がぶっ飛んでいった」そう。大男は「俺にとってはこの世界が狭すぎる」、そう嘆くことしかできなかった……。 ●ただ寝ていただけなのに……壁に大穴 「ちょっと起きて!壁見て!」……ある朝、藤林アナの声で目を覚ました伊織。ふと壁に目を向けると、大きく凹んでいる。「こんな穴あった?」と首を傾げる彼女に対し、伊織には確固たる心当たりが。というのも、就寝中、寝返りを打った際、その穴のあたりに膝をぶつけた記憶があった。ただ眠っているだけで壁に穴をあけてしまう巨漢のパワー。恐るべし。 ●衝撃!藤林アナをハグして病院送りに  コロナ禍における自粛期間。仕事が激減したことで暇を持て余し、鬱屈とした日々を過ごす伊織は、ふと今の自分にできることは、「彼女(藤林アナ)をただ抱きしめることだ」と思い立った。そして、すぐに藤林アナを「おいで」とそばに呼び、ギュッと抱きしめる……。しかし、なんとそれが悲劇の始まり。彼女はその場でうずくまり、脇腹を抑えて悶絶。彼にとっては普通のハグでも、巨漢のパワーは女性の体にはとても耐えきれないものだったよう。  その後、念のため形成外科で診断を受けたところ、なんと医師から「ここ、ヒビ入ってますね。」と衝撃のひとこと! 悲しき大男は、自分を“バケモノ”だと認め、ただ泣いて謝ることしかできなかったとか……。  以上、伊織の“破壊”エピソード3選をお届けしたが、めでたく結ばれた二人の愛だけは壊してしまわぬよう願うばかりだ。

ラジオ関西

【関連記事】