Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年60歳の氷室京介サブスク解禁、アルバムリリースに向けて楽曲制作

配信

音楽ナタリー

氷室京介の楽曲のストリーミング配信が、ソロデビュー32周年記念日である本日7月21日にスタートした。 【写真】氷室京介(メディアギャラリー他1件) 2016年に耳の不調を理由としてライブ活動無期限休止を発表し、ツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」のステージ上で「今後ゆっくりじっくりと楽曲を作っていこうと思う。60になって還暦を迎える頃にアルバムをみんなに届けられたらと思う」と語っていた氷室。今年10月7日に60歳を迎えることを記念して、このたび1988年のソロデビュー曲「ANGEL」から2016年リリースのベストアルバム「L'EPILOGUE」まで、シングル30タイトル62曲、アルバム12タイトル130曲、ベストアルバム8タイトル181曲の全373曲が各サブスクリプションサービスで楽しめるようになった。なお氷室は現在アルバムリリースに向けて楽曲制作を行っているとのことなので、ファンは続報を楽しみにしておこう。 また9月5日から10月10日まで、大阪・グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボでは展覧会「氷室京介展 LX~揺るぎなき美学と挑戦~」が開催される。この展覧会ではライブ衣装、未公開写真、映像に加えて、氷室直筆の作詞原稿などが特別公開されると共に、記念撮影ができるフォトスポットも設置される。 ■ 氷室京介展LX -揺るぎなき美学と挑戦- 2020年9月5日(土)~10月10日(土)大阪府 グランフロント大阪北館ナレッジキャピタルイベントラボ OPEN 11:00 / CLOSE 19:00(金曜日と土曜日のみCLOSE 20:00) ※「L'EPILOGUE」の1つ目のEはアキュートアクセント付きが正式表記。

【関連記事】