Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

原付バイク普及率全国NO.1 愛媛県松山市をバイクタレントが調査

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
バイクのニュース

原付一種のバイクと車が理解しあう愛媛県松山市

 こんにちは。バイクタレントの岸田彩美です。先日、愛媛県松山市に行ってきました。どうしてお邪魔したのかと言いますと……実は、20万世帯以上を有する市区(全国47市区あります)において、原付一種のバイク(以下、原付バイク)普及率全国NO.1の場所なのです。 【画像】まるで東南アジア? 愛媛県松山市は原付で溢れていた!(7枚)  そこで私は、愛媛県松山市で普段どのように原付バイクが使われているのか、駐車場問題はどうなのかなどを調査するべく現地に向かいました。  もちろんアルコールスプレー・除菌シート・マスク等、出来る限りの感染症対策を行い、体調管理万全です。  朝7時半頃、松山市駅周辺で調査を開始しました。 「朝の通勤・通学時間帯なら様子がわかるかな」と駅周辺で張り込みスタート! ……なんか探偵みたいですよね(笑)。朝から猛暑で汗だくになりながらウロウロしていたので、少々不審者がられていたかもしれません(笑)。  余談ですが、驚いたことに“伊予鉄道の路面電車”が街中を走っていました。私が住む埼玉県は路面電車がないので、とても新鮮でした。  実際にバイクをレンタルして、松山市内~今治~しまなみ海道方面もツーリングしたのですが、慣れない状況に少々ドキドキしたことを今でも鮮明に覚えています(笑)。ちなみに、その様子はまた後日公開できればなぁと思います。  おかげさまで、無事、バイクに乗って通勤する様子を撮影できました。  駅周辺は大きな道路がいくつも通っており、信号待ちになると、そのたびにバイクが増えて、列が長くなっていきます。特に印象的だったことが、女性やスーツを着たサラリーマンの多いこと。ここではバイクが、まさに“通勤や通学の皆の足”として使われていることが分かりました。  私の個人SNSにも動画で通勤の様子を掲載したのですが、「海外の通勤ラッシュみたいだね」とコメントが入るほど、台数が多いのです。  また、こんなにバイクを使う人がいるにもかかわらず(たまたまかもしれませんが)クラクションの音が一度もありませんでした。混乱をしている様子もなく、車もバイクもそれぞれお互いの特性を理解しあっていて、慣れている様子がうかがえました。 「多くの人が生活の足としてバイクを選ぶ」背景があるからこそ原付普及率NO.1なのでしょう。

【関連記事】