Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「メッシでさえ怖がっている」 バルセロナの17歳超新星が示した圧巻パフォーマンスに現地驚愕

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Football ZONE web

バルセロナが久保所属のビジャレアルを4-0で撃破 ファティが2ゴールを決める活躍を披露

 バルセロナは現地時間27日、リーガ・エスパニョーラ第3節でビジャレアルと対戦し、4-0の圧勝を収めた。日本代表MF久保建英は後半29分から途中出場した一方、先発出場したバルセロナのスペイン代表FWアンス・ファティは2ゴールを決める活躍を披露した。現地メディアは「メッシでさえファティの登場に怖がっているようだった」と取り上げている。 【動画】「メッシでさえ怖がっているようだった」 バルセロナFWファティが見せた“4分間で2ゴール”の大爆発   ロナルド・クーマン新体制の初陣がビジャレアル戦となったが、久保は3戦連続でベンチスタートとなったなか、バルセロナの下部組織時代に同僚だった17歳ファティは先発に抜擢。すると前半15分、左サイドを突破したスペイン代表DFジョルディ・アルバのパスを受けたファティがダイレクトシュートをゴール左上に突き刺して先制点を奪った。  さらに直後の前半19分、カウンターの場面でブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョのスルーパスを受けたファティは相手GKとの1対1を冷静に制して電光石火の2得点目を奪った。同34分にはペナルティーエリア左で仕掛けた際に相手DFに倒されPKを獲得。キッカーを務めたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの追加点をお膳立てした。  3得点に絡む大車輪の活躍を披露したファティにスペイン地元紙「エル・パイス」は「ファティが奏でる花火と音楽のコンサート」と見出しを打ち、「ルイス・スアレスとイバン・ラキティッチの退団による傷を、光や電気のスピードで塞いでみせた」と、圧巻のパフォーマンスに惜しみない賛辞を送っていた。  また、その急成長ぶりに「メッシでさえファティの登場に怖がっているようだった」と綴り、絶対的エースのメッシをも脅かす存在になると指摘。かつてメッシが、元ブラジル代表FWロナウジーニョから“クラブの顔”を引き継いだように、ファティがメッシの後釜を務めることになるのだろうか。

Football ZONE web編集部

【関連記事】