Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

きゅうかくうしお、開墾した山林で「地鎮パフォーマンス」を無観客・無配信で実施

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

辻本知彦、森山未來らのユニット・きゅうかくうしおの新作「地鎮パフォーマンス」が、本日8月15日に千葉・きゅうかくうしおプライベートスペース「Yamah」で行われた。 【動画】【新作情報解禁】きゅうかくうしお地鎮パフォーマンス@Yamah 2020.8.15(無観客・無配信上演)(メディアギャラリー他1件) きゅうかくうしおプライベートスペース「Yamah」は、きゅうかくうしおの舞台監督・河内崇が購入した千葉県南房総の山林を、メンバー全員で開墾して作ったスペース。そこで無観客・無配信で上演された「地鎮パフォーマンス」は、5月31日にYouTube Liveを通じて生配信された「きゅうかくうしお AIR YouTube ライブパフォーマンス」以来、約2カ月ぶりとなる新作だ。本パフォーマンスの報告は、後日発表される。 きゅうかくうしお新作「地鎮パフォーマンス」 2020年8月15日(土)※公演終了 千葉県 きゅうかくうしおプライベートスペース「Yamah」 ※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

【関連記事】