Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

イタリア3部クラブがバロテッリに関心。国内クラブからは唯一のオファーか

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 今季限りでブレシアを退団することが確実視されるイタリア代表FWマリオ・バロテッリに対し、セリエC(3部)のコモが獲得のオファーを出しているという。イタリア『ジャンルカディマルツィオ.com』が18日付で伝えた。  サッカー界を代表する“問題児”として知られるバロテッリは、今季加入したブレシアでも練習欠席などの騒動を通してクラブとの関係が悪化。リーグ戦再開後の試合には出場しておらず、今季限りでの退団が確実な状況となった。  だがイタリア国内の他クラブはバロテッリの獲得に関心を示してはおらず、これまでに手を上げている唯一のクラブがコモだと伝えられている。そのコモはすでに交渉に向けて接触を行い、オファーを提示したとのことだ。  コモは金銭面でバロテッリの要求に応える意思もあるとされている。だがやはり3部リーグというカテゴリがネックとなり、獲得が実現する可能性は現時点では低いとも予想されている。  イタリア北部のクラブであるコモがセリエAで最後に戦ったのは18年前の2001/02シーズン。その後は経営破綻により4部からの出直しを強いられたあと、今季から3部に昇格している。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】