Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

行方不明の習志野の女子中学生見つかる 東京・豊島区内の商業施設で、健康状態異常なし

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉県警は19日、習志野市の自宅から10日夕方に1人で外出し、行方不明になっていた中学3年の女子生徒(14)が東京都豊島区の商業施設内で見つかったと発表した。女子生徒に目立ったけがはなく、健康状態に異常はないという。    県警によると、女子生徒は19日午前11時50分ごろ、同区東池袋の商業施設で見つかった。池袋地区で女子生徒に似た人物の目撃情報が県警に寄せられ、周辺を捜していた県警警察官が1人でいる女子生徒を発見した。女子生徒は自宅を出た際と同じ服装だった。  女子生徒は10日夕方、家族に「行ってきます」と伝えて外出した。塾の予定があったが、実際には行っておらず、深夜に母親が「娘が帰宅しない」と110番通報。習志野署に行方不明者届を提出。県警は18日に女子生徒の写真を公開し、情報提供を呼び掛けていた。これまでに24件の情報が寄せられたという。  女子生徒は10日、外出後に自宅近くの駅から電車に乗り、午後7時20分ごろに京成線日暮里駅(東京都荒川区)の改札を出て、東口周辺を歩いていたことが防犯カメラの映像などから判明。その後、所在が分からなくなっていた。

【関連記事】