Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新日本・G1】KENTAが矢野を〝テーピングぐるぐる巻きの刑〟に処してリングアウト勝ち

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
東スポWeb

 新日本プロレス最高峰のリーグ戦「G1クライマックス」11日名古屋大会Bブロック公式戦で、KENTA(39)が矢野通(42)を下し3勝目を挙げた。  曲者を手玉にとってみせた。矢野から強奪した消毒用アルコール攻撃を成功させ、ブリーフケースを手にした状態で場外へ。入場花道の奥で殴打に成功すると、ふたが開いたブリーフケースの中からは、なんと大量のテーピングが…。KENTAは入場ゲートに矢野の両手をテーピングでぐるぐる巻きに固定してリングへ帰還。そのままカウント20が数えられ、リングアウト勝利をものにした。  ブロック突破は極めて厳しい状況ながらも、次戦(14日、横浜)ではSNSなどを通じて遺恨が深まっているYOSHI―HASHI(38)との公式戦が待っている。新日本プロレスワールドのカメラマンとひとしきりイメージビデオ風のやりとりを終えたKENTAは「何が言いたいかっていうと、最近YOSHI―HASHIの『棒タオル』が(新グッズとして)出たけど、絶対俺がいじってたから会社側も動いたんじゃないのってこと!」と結論付けた。

東京スポーツ

【関連記事】