Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

加藤訓子、恩師・三善 晃に捧げるニュー・アルバムを発表

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 パーカッショニストの加藤訓子が、日本を代表する作曲家の一人で、加藤の恩師でもある三善 晃の作品を収録するニュー・アルバム『三善晃へのトリビュート-マリンバ作品集』(SACDハイブリッド CKD635)を9月25日(金)に発表します。加藤がレーベル「LINN RECORDS」に所属してから10周年を記念するアルバムでもあり、「LINN RECORDS」から邦人作曲家の作品集がリリースされるのは今回が初めてです。  加藤が学んだ桐朋学園の学長を長年務めていた三善のレガシーを世界に広めたいという堅い意志のもと制作され、「我が国を代表する作曲家三善晃氏を偲び、残された素晴らしい作品を世界の多くの人々に届けることができたらという思いで、このアルバムの一曲一曲を丁寧にしあげた」とみずからコメントするこのアルバムに収録するのは、三善が作曲したマリンバのソロのための全作品と、スコティッシュ・アンサンブルとの共演による「マリンバと弦楽合奏のための協奏曲」。加藤によるプロジェクトの解説と、三善の言葉を引用した作品解説を掲載するブックレットが付きます。  また、このアルバムの仕様はSACDハイブリッドで、CDのステレオ音源のほか、SACDのマルチ・チャンネル・サラウンド音源とステレオ音源を楽しむことができます。 Photo by Michiyuki Ohba

【関連記事】