Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【阪神】糸井嘉男がV打 連日の逆転勝ちで甲子園勝率は驚異の7割超

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 阪神6―3DeNA(22日・甲子園)  阪神が得意の本拠地甲子園で連日の逆転勝ちを収めた。殊勲打は糸井嘉男外野手(39)だ。 【写真】問わず語りの勝利の使者! 始球式を行った神田伯山  同点の8回1死二、三塁の好機で左腕・石田の真ん中143キロ直球をジャストミート。右中間への決勝2点二塁打を放った。  1点ビハインドの6回には同点に追いつく左前適時打、4回にも右前安打と今季3度目の猛打賞も記録。連日のスタメンに名を連ねたベテランがハッスルした。  投手陣はセットアッパーの岩崎が1回無失点&2三振を奪う快投で連日の白星をつかみ、4勝目(2敗)をマーク。先発の高橋も6回8安打3失点と粘りの投球を見せ、リリーフ陣が好救援した。  これで、今季の甲子園では22勝9敗2分けの勝率7割1分。無類の強さを誇っている。

報知新聞社

【関連記事】