Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<機動戦士ガンダム>戦場を駆ける“名もなき兵士たち”がフィギュア化! 第1弾はジオン軍の一般兵士3種がラインナップ

配信

ザテレビジョン

玩具メーカーのメガハウスから、「機動戦士ガンダム」の世界に登場する一般兵士たちにフィーチャーした彩色済み可動フィギュアシリーズ「G.M.G.(ガンダムミリタリージェネレーション)」が登場。その第1弾として「G.M.G. ジオン公国軍 一般兵士」(全3種)の予約受付を2020年7月2日(木)より開始、2020年12月下旬に発売する。 【写真を見る】対戦車ライフルでの戦闘の準備をするジオン軍の兵士。鬼気迫るリアリティー! アニメ「機動戦士ガンダム」の世界において、陸地戦を戦う一般兵士に焦点を当てた可動フィギュアシリーズ「G.M.G.」。全高約10cmサイズで再現された兵士は、各関節が可動し、さまざまなポージングでディスプレイが楽しめる。また、いずれも彩色済みで、兵士の表情などリアルな造形を再現。ハンドガンなどの各種武器・アイテムも付属されており、飾ってもよし、触ってもよしの逸品だ。 シリーズ第1弾では、ジオン公国軍の一般兵士3人を立体化。小隊長のような雰囲気を醸し出す男性兵士、ヒゲをたくわえ少しお腹の出たベテラン男性兵士、紅一点で勝気な表情の女性兵士と、バラエティー豊かなラインナップが実現。ジオンの軍服や徽章の入った小物など細かな部分まで再現され、「ガンダム」の作中では描かれていない“名もなき兵士たち”の息吹を感じさせる仕上がりに。さらに、バンダイスピリッツより発売中のガンプラシリーズと組み合わせれば、より臨場感あふれる世界観を楽しむことができる。(ザテレビジョン)

【関連記事】