Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

七海ひろきがウテナに!? 『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』初HDテレビ放送

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
CDジャーナル

 名画チャンネル、シネフィルWOWOWにて、元宝塚歌劇団男役スター、七海ひろきのインタビュー付きで『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』がHDテレビ初放送されるのを記念して、七海ひろきが主人公・天上ウテナの衣装を着用したオリジナル写真ポストカード・プレゼントキャンペーンを実施。  『少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録』は、『美少女戦士セーラームーン』『輪るピングドラム』などでも知られる幾原邦彦監督によるTVアニメーション・シリーズの劇場版。美麗な映像と独特の世界観で多くのアニメ・ファンに衝撃を与えました。本編の放送前後には、元宝塚歌劇団・男役スターで、退団後は、俳優・声優・アーティストとして活躍中の七海ひろきが登場。本作のファンである七海が『少女革命ウテナ』の魅力を語ります。  その放送を記念して、七海ひろきが主人公・天上ウテナの衣装を着用したオリジナル写真ポストカードを“七海”の名前にちなみ抽選で77名様に3枚組セットでプレゼント。応募は、シネフィルWOWOWホームページ内にある番組特設ページより専用応募フォームから、11月8日(日)と26日(木)に放送する番組の最後に発表するキーワードを入力の上、ご応募ください。応募期間は、11月8日(日)21:00~12月3日(木)です。  七海は「宝塚歌劇団や退団後の活動で、さまざまなキャラクターのコスチュームを着させていただいています。それでもやはり、小さな頃から大好きだったウテナの学ランに袖を通した瞬間、なんともいえない感動がこみ上げてきました(笑)。撮影時は、ウテナの動きを考えながらカメラの前に立っていました。これまでお芝居や歌の活動をする中で、何度も“作品を作ること”に対するプロの向き合い方を見てきましたが、今回もとても勉強になり、うれしい機会でした!さまざまなカットの中から3種類をポストカードにしていただいています」とコメントしています。 (C)1997 ビーパパス・さいとうちほ/小学館・少革委員会・テレビ東京 (C)1999少女革命ウテナ製作委員会

【関連記事】