Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【FP2レポート】フェルスタッペン&レッドブル・ホンダがトップ!ハミルトン伸びず・・・このままグリッド決定か?/F1第2戦シュタイアーマルクGP

配信

TopNews

F1第2戦シュタイアーマルクGP(7月10日から12日)が初日を迎え、フリー走行2回目が行われた。 ●【FP2結果】F1第2戦シュタイアーマルクGPのタイム結果 天候は晴れ、路面温度52℃、気温31度、湿度33%というドライコンディションの中、5分遅れで始まった。 明日の天気予報が雷雨となっていることから、もし明日中止となったらこのフリー走行2回目の結果がスターティング・グリッドになる可能性があることから、各ドライバーは精力的にタイムアップを狙っていた。 開始から1時間が近づいたころ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がトップタイムを刻んだ。しかし、フェルスタッペンはやや攻めすぎたのか最終コーナーでタイヤを滑らせてしまっていて、「最終セクターは完璧じゃなかった」と無線で伝えていた。まだ伸びしろがあるようだ。 その後、各ドライバーが激しくアタックをするが、トップタイムは変わらずフェルスタッペンのトップタイムでセッションを終えた。 2番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)、3番手セルジオ・ペレス(レーシングポイント)4番手ランス・ストロール(レーシングポイント)、5番手カルロス・サインツ(マクラーレン)、6番手ルイス・ハミルトン(メルセデス)、7番手アレクサンダー・アルボン(レッドブル・ホンダ)、8番手ランド・ノリス(マクラーレン)、9番手シャルル・ルクレール(フェラーリ)、10番手エステバン・オコン(ルノー)だった。 アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは11番手、ダニール・クビアトは12番手だった。 土曜日のフリー走行3回目は、日本時間19時から始まる予定だ。

【関連記事】