Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国初の検挙…“消毒液”を通販サイトで転売した36歳無職女を書類送検 施設職員を装い店で大量購入か

配信

東海テレビ

東海テレビ

 アルコール消毒液を仕入れ値より高く転売したとして、名古屋市中村区の女が書類送検されました。消毒液の転売の検挙は全国初です。  書類送検されたのは、中村区に住む無職の36歳の女です。女は6月2日、自宅近くのドラッグストアで1966円で購入したアルコール消毒液6本をインターネットの通販サイトに出品し、愛知県内の男性に4000円で販売した「国民生活安定緊急措置法違反」の疑いが持たれています。  警察によりますと女は、店で施設職員を装って消毒液を大量に購入し、今年3月ごろから消毒液をおよそ10回転売して1万円ほどの利益を得ていたとみられています。  調べに対し、女は容疑を認め、「生活費を稼ぐため」と供述しています。今年5月に法律が改正されてから、消毒液の転売での検挙は全国で初めてです。※画像は愛知県警提供

東海テレビ

【関連記事】