Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

上地雄輔「アメとムチのアメがちっちゃすぎる」”稼ぎ時”削られ協力金20万円じゃ…営業時間短縮要請を批判

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 俳優の上地雄輔(41)は4日、TBS系「グッとラック!」に出演。東京都が3日から酒を提供する飲食店に対し、営業時間を午後10時までにするよう要請した件について「アメとムチのアメがちっちゃすぎる」と批判した。  上地は若いころ、居酒屋飲食店でアルバイトをした経験があり、「10時からが勝負。ちょうどお酒が入ってきて、もう一回終電までエンジンかけるぞとか、一番盛り上がってお酒が進む時間」と分析。店側にとって「稼ぎ時」の営業短縮は死活問題であることを指摘した。  都は要請に応じた事業者には協力金20万円を支給することも発表している。これにも上地は「店側からすると仕入れもあるし、従業員とかバイトのスケジュール、シフトもあるから多分20万円じゃ絶対無理だと思う」と疑問の声を上げていた。

中日スポーツ

【関連記事】