Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『大恋愛』トレンド入り!尚&真司の出会いエピソードに「結末知ってるからもう泣きそう」の声

配信

ザテレビジョン

戸田恵梨香主演のドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と 特別編」(TBS系)第1話が6月5日に放送された。尚(戸田)と真司(ムロツヨシ)の出会いが比較的コミカルに描かれる一方、伏線もちりばめられた初回。同作の放送は今回が3度目とあって、ファンからは「結末知ってるからもう泣きそう」の声が上がった。 【写真を見る】本放送時、女性ファンをとりこにした“イケメン”なムロツヨシ! ■ 重要アイテム“アップルパイ”も登場 「大恋愛~僕を忘れる君と」は、婚約者もおり、公私共に充実している女性医師・北澤尚(戸田恵梨香)が、元小説家で今は引っ越しのアルバイトをする間宮真司(ムロツヨシ)と運命的な出会いを果たしたことから始まる10年間の愛の物語。“ラブストーリーの名手”と称される大石静氏が脚本を手掛けた完全オリジナルストーリーだ。 本放送は2018年10~12月。若年性アルツハイマーに侵されていく尚と、彼女を明るくけなげに支え続ける真司に、視聴者からは感動の声が続出。2020年1月にはディレクターズカット版が放送された。今回の“特別編”は3度目の放送となる。 第1話では、2人のやりとりの中に“脳みそ腐ってる”という言葉が何度か登場。尚が患者の名前を忘れたり、真司のアパートの合鍵を作ったことを忘れたりと、すでにアルツハイマーの症状が現れていることを示す描写も。2人で食べた“アップルパイ”は、のちに真司の小説のタイトルとなり最終回でも登場する重要アイテムだ。 細かい伏線が張り巡らされた第1話。2度目、3度目視聴のファンからは「結末知ってるからもう泣きそう」「結末知ったうえで見るといろんなことに気づいてしまって苦しい…」「アップルパイ、1話から出てきてたんだ。涙が止まらない…」といった感想も。 大石氏ならではの練り上げられた脚本を味わう声が続出し、「大恋愛」がTwitterのトレンド5位まで上昇する盛り上がりを見せた。 春ドラマの放送スケジュールに軒並み変更が生じる中、各局に広がりつつある過去作品のゴールデン・プライムタイム再放送。現在は「大恋愛」の他、新垣結衣&星野源が出演する「逃げるは恥だが役に立つ」(2017年、TBS系) 、山崎賢人主演「グッド・ドクター」(2018年、フジテレビ系 ※「崎」は正しくは「立さき」)などが放送中だ。 いずれも、細部までよく練られた脚本と俳優陣の魅力的な演技で、視聴者に「もう一度見たい」と思わせることに成功。SNSは「新たな発見があって面白い」「リアルタイムで放送していた時とは違った見方で楽しめる」など新たな魅力を発見するファンの声でにぎわっている。 「大恋愛~僕を忘れる君と」は「Paravi」で全話配信中。また、第1話は「TVer」で12日(金)夜9:59まで無料配信している。(ザテレビジョン)

【関連記事】