Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

グリブラに安蘭けいが初登場、井上芳雄は同郷の濱田めぐみと「アイーダ」歌唱

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ステージナタリー

「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」の第41回が、8月26日23:00からWOWOWライブで放送される。 【写真】左から井上芳雄、濱田めぐみ。(メディアギャラリー他6件) 放送では、ミュージックショーのコーナーで井上芳雄と濱田めぐみが「アイーダ」より「星のさだめ」をデュエット。また、9月に「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」への出演を控える安蘭けいが、同作から「Shine」を披露する。濱田は「芳雄君がラダメスとして共演したら舞台上でどのような交流・ドラマが生まれてくるのかなと想像しながら歌わせていただきました」と収録を振り返り、また本番組に初参加する安蘭は「ちょっと自分流に楽しく、気持ちよく歌わせていただきました」と感想を述べた。 なおミュージカルコメディドラマのコーナーには井上のほか、愛原実花、川久保拓司、城田優、吉野圭吾が出演する。 井上芳雄コメント 本物のアイーダであるめぐさんとデュエットさせてもらえて、本役を演じられた方をリスペクトしている僕としては最高に幸せでした。めぐさんとはもっといろんな曲を一緒に歌わせてもらいたいし、ガッツリお芝居もやってみたいです。 濱田めぐみコメント アイーダの公演で実際に芳雄君がラダメスとして共演したら舞台上でどのような交流・ドラマが生まれてくるのかなと想像しながら歌わせていただきました。いつか芳雄君と共演できるなら同郷同士2人の芝居真剣勝負をやってみたいですね。 安蘭けいコメント 今回、「グリーン&ブラックス」に初めて出させていただきました。この「Shine」は9月に開幕するミュージカル「ビリー・エリオット」の楽曲で、歌い方については海外オリジナルチームのスタッフからの細かい要望があるんですね。でも今回の収録では、ちょっと自分流に楽しく、気持ちよく歌わせていただきました。「ビリー・エリオット」の開幕がいよいよ近づいて来て、本当に嬉しいです。皆に勇気や希望を与えられる、夢のある作品だと思うので、心が疲弊している人の多い今こそ、ぜひ観ていただきたいと思っています。ビリーくんたちは皆、可愛くて、一生懸命。今後どんどん成長していくところを見届けられることも嬉しいんですよね。私も今、私なりの“ウィルキンソン先生”を作り上げているところです。今回の歌唱はそのまんまの私が結構出ている感じですけど、私自身とウィルキンソン先生、たぶん限りなく近いです(笑)。この曲を聴きながら「ウィルキンソン先生ってこんな感じかな」と想像していただいて、劇場にいらしていただけたら嬉しいですね。 WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#41 2020年8月26日(水)23:00~ ミュージックショー 「星のさだめ」(「アイーダ」より)井上芳雄、濱田めぐみ 「Shine」(「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」より)安蘭けい ミュージカルコメディドラマ 出演:井上芳雄、愛原実花、川久保拓司、城田優、吉野圭吾 ※初出時より文章の内容を変更しました。

【関連記事】