Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

炎節のカレー部発足! プロテインカレーをかっ食らう

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Tarzan Web

かつてインド旅行でカレーを食べまくった編集部キドと東京・神保町のカレー屋巡りを愛するライター・クロダがカレー部結成(未だ2人のみ)。食すは種類豊富なプロテインカレー。管理栄養士・河村玲子さんのコメントも![取材協力/河村玲子(管理栄養士)]

1. 含有量ピカイチ。超高タンパク!

「お? クコの実がいくつも入っている。薬膳の香りがしますね…。(ひと口食べて)うまい! いい感じにトマトや生姜の酸味が効いてるし、鶏肉もたくさん。筋トレの後にさっぱりしたカレーを食べて、欲しいタンパク質がモリモリ摂れる。最高っすね」(キド) 「カロリーに対するタンパク質の含有量が優秀。しかも炭水化物控えめ。プチ糖質制限中や減量中の方にもおすすめです」(河村さん)

2. 本場タイのテイスト。汗かこうぜ!

「いい具合にクセのある味で個人的には一番好み。グリーンカレーに合うよう乳タンパク質を使っているし、ややザラッとした食感もGOOD。具なしでちょいと寂しいなら、パプリカやブロッコリーなどの野菜や鶏肉をサクッとソテーして加えるといいのでは」(クロダ) 「タンパク質の含有率はほどほど。ココナッツミルクを使っている分、脂質量がやや多めなので、たまの気分転換カレーに!」(河村さん)

3. キーマ感満喫!食物繊維も豊富。

「これはほぼキーマですよ(笑)。挽き肉っぽい具は大豆タンパクとひよこ豆。食べ応えがあって腹持ちもよく、それで1食259kcal。食物繊維も入っています。何よりスパイスを11種類使っていて味がいい!」(キド) 「タンパク質量はほどほど。ごはん200gと合わせれば合計約25g摂取できるので合格です。さらにこだわるならヨーグルトやチーズでタンパク質をちょい足ししましょう」(河村さん)

4. チキンたっぷりで食感GOOD!

「国産鶏胸肉が100gも入っていて、ワシワシ食べたい派におすすめ。1食当たりの脂質が6.4g、炭水化物が3.8gとかなり少ないのもポイント。タンパク質の量もかなりのもの。サラッとした口当たりなので、食欲減退気味の夏に食べるカレーに最適」(クロダ) 「炭水化物、脂質が控えめな分、味はあっさり。スープレベルの低カロリーなので、飲んだ後の〆のラーメンの代わりに」(河村さん)

取材・文/黒田創(初出『Tarzan』No.791・2020年7月9日発売)

【関連記事】