Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

古川雄輝、竜星涼とのキスシーンは「やりやすかった」 理由は「すごくきれいな顔」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

純愛BL映画「リスタートはただいまのあとで」の会見、竜星は「すごく柔らかかったです」

 古川雄輝と竜星涼が3日、都内で一緒に主演する映画「リスタートはただいまのあとで」(井上竜太監督、9月4日公開)の会見を井上監督と行った。都会の生活に疲れ、挫折した光臣(古川)と田舎暮らしで優しい大和(竜星)の絆を描く純愛BL映画。 【写真】映画「リスタートはただいまのあとで」の会見に出席した竜星涼と古川雄輝の別カット  初共演の2人は互いの印象について言及。竜星は古川について「知的でクールな印象をもっていましたが、現場では監督とすごいディスカッションをしていて、情熱な方と思いました」。古川は竜星について「男らしい方」とたたえた。  また、脚本を読んだ感想も紹介。古川は「BLという部分が注目されがちですが純愛映画の印象でした。同性として好きになるというよりも人として好きになる映画。普通のBLとは違うと思った」。また、完成した作品には「ほっこりするいやされる映画」とPRした。竜星は「人を好きになるのはこういうことという原点回帰の映画。性別をこえたラブストーリーというところが魅力的」と語った。  劇中には2人のキスシーンがある。古川は「やりやすかった。竜星君がすごくきれいな顔をしているので、やりやすかった」と語った。さらに「緊張はしなかったです、すっと入っていった」と紹介した。キスをされる側を演じた竜星は「すごく、柔らかかったです。男性ながらドキドキしました。いつされるか、いつされるか」と笑顔を見せた。完成したシーンを見た古川は「幻想的な世界観になっていた。なるべく、きれいにできたらいいと心掛けていました」と紹介した。  最後は竜星が「BLという枠をこえたラブストーリー」とPR。古川は「ほっこりする映画。いやされていただきたい」と語った。

ENCOUNT編集部

【関連記事】