Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

TBS、三浦春馬さん代役20日にも協議へ…連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」

配信

スポーツ報知

 三浦春馬さんは亡くなる前日までTBS系連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(9月スタート、火曜・後10時)に参加し、18日も収録に姿を見せる予定だった。突然の悲報に、出演者やスタッフの憔悴(しょうすい)は大きく、現在撮影は無期限にストップしている状態。20日にもドラマの今後について協議を始めるとみられる。  ドラマは松岡茉優(25)演じる金銭感覚が独特なヒロインと、三浦さん演じる浪費家の御曹司が繰り広げるラブコメディー。三浦翔平(32)、北村匠海(22)らが共演し、恋の四角関係が期待されていた。  放送関係者によると、制作側からは「代役を立ててでも作品を続けたい」という声も上がっているという。第1話はすでに完成していたものの、スタートまで約2か月あることから、スケジュール的には代役での撮影でも十分に間に合う。しかしながら、三浦さん不在で撮影を続けていくことのキャスト・スタッフの精神的な負担を考えると、早計には決められないのが現状だ。また別の関係者は、ラブコメという作品の特性上、「視聴者も純粋にラブストーリーの行方を楽しめないのでは」と指摘する。制作サイドも苦しい決断に迫られているようだ。

報知新聞社

【関連記事】