Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

配信

オリコン

 俳優の生田斗真(35)と女優の清野菜名(25)が5日、結婚したことをジャニーズ事務所を通じて連名で発表した。今月1日、代理人を通じて都内区役所に婚姻届を提出。「世界中が大変な状況になり、このような時に結婚をすべきか迷いもございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました」と気持ち新たにしている。 【写真】幸せ笑顔!清野菜名、美デコルテ全開の“花嫁姿”を披露  かねてより交際報道のあった2人は、直筆のサインとともに「私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事をご報告させて頂きます」と報告。「未だ未熟な二人ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます」と決意を新たにし、「新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、心よりお祈り申し上げます」と記した。  2人は2015年放送のTBS系ドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』で共演。その後、交際に発展した。  生田は1984年10月7日生まれ、北海道出身。1996年からジャニーズJr.として活動を始め、NHK Eテレ『天才てれびくん』に出演。代表作はNHK連続テレビ小説『あぐり』、フジテレビ系ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』、映画『人間失格』『僕等がいた』など。昨年は日本テレビ系主演ドラマ『俺の話は長い』に出演し、同作は脚本の金子茂樹氏が向田邦子賞を受賞した。  清野は1994年10月14日生まれ、愛知県出身。2007年の『第15回ピチモオーディション』でグランプリ・ペンティーズ賞を受賞。雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして活動。卒業後は映画『TOKYO TRIBE』のヒロイン役など、ドラマや映画で活躍。今年1月期の日本テレビ系ドラマ『白でも黒でもない世界でパンダは笑う』では主演を務めた。待機作は7月17日公開の映画『今日から俺は!!』劇場版。 ■以下コメント全文 報道関係の皆様 謹啓 初夏の候、皆様におかれましてはますますご清祥のことと お慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。 私共、生田斗真と清野菜名はこのたび結婚致しました事を ご報告させて頂きます。 世界中が大変な状況になり、このような時に結婚をすべきか迷いも ございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、 より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました。 未だ未熟な二人ではございますが、今後ともご指導、ご鞭撻の程 よろしくお願い申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、 心よりお祈り申し上げます。 謹白 2020年6月5日 生田斗真 清野菜名

【関連記事】