Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

若者の「最近の流行」、新型コロナを抜いて「あのゲーム」「あの漫画」がワンツーフィニッシュ【LINEリサーチ調べ】

配信

Web担当者Forum

LINEの調査サービス「LINEリサーチ」は、全国15~24歳男女に「最近の流行」について調査した結果を発表した。LINEリサーチでは、四半期ごとに流行について自由記述形式で調査を行っている。今回の調査は2020年6月1日~6月3日に行われた。  

“オンラインでのコミュニケーション要素”が若者の流行にパワーを与えている

それによると、総合順位1位は、前回3月のトップ10圏外(14位)から「どうぶつの森シリーズ」がジャンプアップしてランクインした。前回の1.3%が今回は12.6%まで上昇している。続く2位は前回と同じく「鬼滅の刃」10.8%がランクイン。そして前回1位の「新型コロナウイルス感染症」10.4%が3位に後退した。 「どうぶつの森シリーズ」は、最新作『あつまれ どうぶつの森』が3月20日に発売されて以降、ずっと高い人気を保っていたが、ゴールデンウィークの外出自粛でさらにプレイが過熱。美術品などの新要素の登場、各種イベントの時期も重なり、ここに来て流行が大きく伸びた。 「鬼滅の刃」は、漫画作品の連載が2020年5月18日発売号(24号)で完結。人気絶頂とも言えるタイミングでの連載終了でさらに話題となった。秋には人気拡大の推進力となったアニメ化作品の劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の公開が予定されている。 その他、前回3月のスコアとの比較では「ゲーム」「オンライン飲み会」「Apex Legends」「Zoom」が上昇。いずれも“オンラインでのコミュニケーション要素”が関わっているのが特徴と言える。やはり緊急事態宣言や外出自粛の影響が、若者の流行にも強く働いた模様だ。「タピオカ」「恋は続くよどこまでも」「Snow Man」「Official髭男dism」など、飲食品、人気のドラマやグループがランクダウンして入れ替わっているのも、その傾向を裏付けている。  

巣ごもり消費や自宅エンタメに関連するワードが上昇

11位以降のランキングでは、新エリアオープンや再開を予定していた「ディズニーリゾート」が、休園延長もあり、大きくランクアップして11位。そしてドラマティックな楽曲が人気の音楽ユニット「YOASOBI」が、まったくの新顔から急上昇12位に入った。2019年11月に公開されたデビュー曲『夜を駆ける』は、いまだTikTokのBGMなどでも人気が高く、多くの若者が彼らの楽曲に触れているようだ。 その他では、「料理」「オンライン○○」「ジム/トレーニング」「おうち時間」など、巣ごもり消費や自宅エンタメに関連するワードが上昇している。