Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アフリカ・ネーションズカップの1年延期が決定…新型コロナの影響で2022年1月に開催へ

配信

GOAL

アフリカ・ネーションズカップが2022年1月に延期されることが決まった。 アフリカの大陸王者を決める戦い、アフリカ・ネーションズカップ。当初は2021年1月にカメルーンで開幕予定であったが、世界各国で感染拡大を続ける新型コロナウイルスの影響により、EURO2020やコパ・アメリカ、東京オリンピックといった今夏に開催予定だったスポーツイベント同様に延期され、同大会は2022年1月の開催を目指すことになる。 新型コロナウイルス感染者が語る初期症状|頭痛、発熱、呼吸困難、味覚、嗅覚異常まで… アフリカサッカー連盟(Caf)のアフマッド・アフマッド会長は「健康こそが我々の一番の優先事項。そつなく対応し続ける必要がある」と延期理由について説明した。 第33回目のアフリカ・ネーションズカップは、夏季に行われてアルジェリアが優勝した前回大会とは異なり、気候面や新エディションで行われるFIFAクラブ・ワールドカップと被ることを懸念して従来通り冬季に開催されることが決まっていた。 また、今年4月に予定されていた自国でプレーする選手たちによる大会、アフリカ・ネーションズチャンピオンシップは、2021年1月に同じくカメルーンで開催されることになる。

【関連記事】

最終更新:
GOAL