Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「アパ社長カレー」と“ぐでたま”がコラボ、オリジナルカレー皿などグッズプレゼントも

配信

食品産業新聞社ニュースWEB

アパホテル株式会社は6月19日から、サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」とコラボレーションしたパッケージの「アパ社長カレー」を、アパホテル東京本社や郵便局(東京都内、関東、近畿、東北)で発売した。9月末までの期間限定販売。 「アパ社長カレー」(1個200g、税込390円)は、アパホテル直営レストランで生まれた、元谷芙美子社長が“自信を持ってお奨めする”という本格派のビーフカレー。アパホテル発祥の地、石川県の金沢カレーをベースに、キャベツを添えるとさらにおいしくなるカレーに仕上げている。アパホテル全店を中心に販売しており、2013年度、2016年度に引き続き「2019年度モンドセレクション銀賞」を受賞した。 2020年3月には600万食を達成し、800万食(業務用含む)を目標としている。今回、600万食の達成を記念し、サンリオの人気キャラクター「ぐでたま」とコラボレーションしたパッケージを制作した。パッケージには、アパホテル社長のトレードマークである帽子を被ったぐでたまが描かれている。

「ぐでたま」コラボパッケージの発売に合わせ、「アパ社長カレー」と「ぐでたま」のコラボグッズの購入者プレゼント企画も実施する。詳細は「アパ社長カレー」WEBサイトで随時発表するとし、6月22日時点では「アパ社長カレー」30個を購入した人にオリジナルカレー皿などのコラボグッズ1つを数量限定でプレゼントすることを発表している。 なお、「ぐでたま」は“ぐでぐでとしたやる気のない卵”のキャラクターとして2013年にデビューした。安心感や親しみがあり、ちょっとけだるそうな発言や態度で、子どもだけでなく大人からも人気がある。

食品産業新聞

【関連記事】