Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京など関東は肌寒さ続く 今日も20℃前後で気温は推移

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ウェザーニュース

東京をはじめ関東各地は、台風12号や低気圧の影響などにより、連休が明けてから曇りや雨の日が続いています。北からの冷たい風が吹き込むことで気温も上がっていません。 最近の東京の正午の気温を見ると、先週18日(金)は30℃を超え、22日(火)秋分の日も27.3℃まで上がっています。その翌日、連休明けの23日(水)からは連日のように20℃前後で、今日26日(土)は18.6℃しかありません。 午後もこのまま気温は横ばいが予想され、10月中旬から下旬並みの肌寒さが続きます。衣替えが済む前に、一気に秋物が活躍する状況です。

肌寒さと曇天はようやく解消

明日27日(日)以降はこの傾向に変化が出始めます。明日は横浜や前橋など25℃を超える所が増え、東京も週明けの28日(月)には日差しが戻って、25℃まで上がる予想です。 その後も今週に比べると晴れる日が多く、昼間は過ごしやすい陽気となります。ただ、極端な気温の上昇はなく、朝晩の冷え込みは一層強まる見込みです。秋物への衣替えは早めに進めておくようにしましょう。

ウェザーニュース

【関連記事】