Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『Nコン2020』歌を通してつながる新企画をスタート

配信

オリコン

 新型コロナウイルスの影響で中止となった『第87回NHK全国学校音楽コンクール(Nコン)』。それでも、合唱の灯を絶やさぬよう、全国の児童・生徒と一緒に合唱を楽しめる新たな企画を始めることになった。企画のスタートは7月下旬を予定。 【写真】小学校の部/高等学校の課題曲を担当者  Nコン中止発表後、残念・悔しいという声がNHKに多数寄せられ、その一方で、「いつか歌える日が来ることを信じて頑張ります」「つらいけど、課題曲の歌詞に励まされています」といった前向きなメッセージも多くあったという。  “歌は力、歌は希望”。Nコン新企画は、困難な状況にあっても私たちに光をもたらしてくれる歌で、全国が一つになり、元気になることを目指す。例年のコンクールのような審査は行わず、みんなで歌を楽しみ、歌でつながり、盛り上がるため、提示された企画は学校単位・個人参加の2本立て。 (1)学校単位で参加 「2020 課題曲!みんなのハモリ場・かたり場(仮)」  歌声を披露する場がほしい! 他の学校の演奏を聴きたいし、どんな活動をしているのか知りたい! そんな子どもたちの声にこたえ、“全国各地の皆さんの歌声を共有し、合唱について語れる広場”をホームページ上に開設。「課題曲のリモート合唱動画」や「合唱部のエピソード」などを募集する。合唱動画やエピソードは随時公開、さらに歌声の感想などを書き込めるようにし、合唱好きな人たちが交流できる場とする。なお、全国から届いた合唱動画は、Nコン関連番組などで紹介する予定もある。 (2)個人で参加  「全国の最終学年のみんなでつくる、歌声リレー(仮)」  「Nコンの舞台を踏めないまま合唱部を卒業するなんて…」誰よりも悔しい思いをしている小・中・高それぞれの最終学年の児童・生徒に向けて、「Nコン2020スペシャルメドレー」をプレゼント。  メドレーは2020年の課題曲や過去のNコン課題曲を集めてつくるオリジナル版。「今だからこそ歌いたい歌」と題し、その一部は、リクエストで決定する。メドレー曲のリクエスト(過去のNコン課題曲より選曲)は、今月16日から番組ホームページで募集開始予定。  全国8ブロック(北海道、東北、関東甲信越、東海北陸、近畿、中国、四国、九州・沖縄)で歌うパートを分担し、リレー形式で歌いつなぐ仕立て。どの地区がど の歌を歌うのかは、曲の完成とともに発表する予定だ。  参加は、スマホからできるようにし、Nコンホームページに掲載された楽譜とガイドメロディーをもとに歌唱、動画をホームページにアップ。後日、Nコ ン関連番組で紹介する。皆で大合唱し一緒に思い出を作ろう。 ■企画の詳細・募集要項は番組ホームページ www.nhk.or.jp/ncon/ ■8月上旬、再始動!Nコン2020を告げる「キックオフ番組」をEテレで放送予定 ■11月、特番「Nコン2020 みんなのコンサート(仮)」をEテレで放送予定。応募された合唱動画とLittle Glee Monsterのハモリが一体になったコンサートをお届け。

【関連記事】