Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“無派閥・たたき上げ”菅首相きょう選出へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
日本テレビ系(NNN)

Nippon News Network(NNN)

自民党の菅総裁は16日午後、国会で第99代の総理大臣に選出され、新しい内閣を発足させます。 午後に開かれる衆参両院の本会議で総理大臣指名選挙が行われ、自らを「無派閥・たたき上げ」と呼ぶ菅氏が総理大臣に選出されます。 その菅氏はいつも通り、朝の散歩から一日を始め、午前中は安倍内閣の官房長官として総辞職の閣議に出席するなど公務をこなしました。 菅氏は午後、国会で総理に選出されればただちに組閣に着手し、新しい内閣を発足させます。 その新内閣の顔ぶれはすでに固まっています。女房役である官房長官に加藤勝信氏を起用するほか、菅氏が意欲を示す省庁の縦割り打破に取り組む行政改革・規制改革担当大臣には突破力があるとされる河野太郎氏が就任します。 河野太郎氏「午後には新内閣も発足しますので、またしっかり、コロナ禍でも日本がしっかり前に動けるように、力を合わせて頑張っていきたいと思います」 また、小泉環境大臣は再任となります。 小泉環境大臣「菅新総裁が何度も言ってる通り、『とにかく改革』だと。(環境行政が)重要課題として位置づけられるように、汗をかいていきたい」 菅総裁は、新内閣を「国民のために働く内閣」と位置付け、行政改革や少子化対策などをさらに前進させたい考えです。 一方、野党幹部は「閣僚の個人的な資質については様々な問題があると思う」とさっそく批判や追及を始める構えを見せています。 菅氏は、自らが「最高の仕事人内閣」と語る陣容で結果を出すことが求められています。

【関連記事】