Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

習主席:中国の新型コロナワクチン、世界の公共財になる-WHO総会

配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国は、新型コロナウイルスのワクチンが同国で開発され利用可能になれば、世界の公共財とすると、習近平中国国家主席が世界保健機関(WHO)の年次総会である世界保健総会でスピーチをした。

新型コロナのワクチンについて各国が自国の利益を優先するのではないかとの懸念が広がる中で、WHOは新型コロナ感染症(COVID19)治療薬やワクチンの開発者に適切な代価を支払いながら広く利用可能にすることを働き掛けている。

習主席は「COVID19ワクチンが中国で開発され利用可能になれば、その活用は世界の公共財とする。開発途上国がワクチンを利用できるようにするための中国の貢献だ」と語った。

中国は終始、透明性と責任感を持って行動し、WHOと各国に情報を最もタイムリーな方法で提供したとも述べた。また、特に途上国でのパンデミックとの闘いを支援するために2年間で20億ドル(約2150億円)を提供することも表明した。

原題:China’s Virus Vaccine Will Be Global Public Good, Xi Says、China’s Virus Vaccine Will Be Global Public Good, Xi Says (1)(抜粋)

(c)2020 Bloomberg L.P.

Corinne Gretler

【関連記事】