Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リーグ首位・河野高志が卓内トップ 令昭位戴冠にカウントダウン/令昭位戦Aリーグ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 麻雀プロ団体「RMU」のトップリーグ戦「令昭位戦」Aリーグ第11節が9月10日に行われ、リーグ首位を走る河野高志が卓内トップを取り、令昭位獲得に大きく前進した。 【動画】河野高志が卓内トップ、令昭位へさらに前進!  前節まで2位に123.9ポイント差をつけていた河野は、今節も好調。1回戦から6万点を超えるトップを取ると、2回戦も続けて勝利。3、4回戦は周囲のマークを振り切りながら3着、3着とまとめて+57.0の卓内トップを獲得した。これで2位との差はさらに広がり142.2ポイントに。「今期、特に意識している麻雀への向き合い方がいい結果に繋がっているのだと思います。狙ってくる相手を意識してあと2節しっかり頑張ります」と、気持ちを引き締めていた。 【試合結果】 1位 河野高志 +57.0 2位 松ヶ瀬隆弥 +38.7 3位 多井隆晴 ▲39.6 4位 阿部孝則 ▲57.1  ◆令昭位戦Aリーグ RMU所属のトッププロ6人によるリーグ戦。年間13節、1人最大46半荘を戦い、最もポイントの高かった選手がその年の令昭位となる。9節終了時で1人脱落、第10節終了時にさらに1人が脱落。11~13節は上位4人、ポイント半分持ち越しで戦う。

【関連記事】