Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山崎育三郎、新曲は“恩師”森山直太朗が提供 朝ドラのメイク室で意気投合

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 俳優で歌手の山崎育三郎が、12月2日にニューシングル「君に伝えたいこと」をリリースすることが決定した。作詞作曲は、NHK連続テレビ小説『エール』で共演する森山直太朗が担当した。 【ライブ写真8点】ド派手衣装で熱唱 ダンスにピアノに多才な山崎育三郎  『エール』では、窪田正孝演じる主人公・裕一の幼なじみの一人、佐藤久志を山崎、2人の恩師を森山が演じている。2人はメイク室での会話をきっかけに意気投合し、森山が新曲を書き下ろし。大切なものへの決別と感謝をつづったバラードを、山崎が甘く、切なく歌い上げる。  山崎は「朝ドラで僕の恩師を演じる直太朗さんに声をかけて頂いたことから全てが始まりました。初めて楽曲を聴いた時は、どこか役として重なる瞬間があり、涙があふれました」と明かし、「今回直太朗さんには、これまでにない自分を引き出して頂き、裸にされたような感覚です。この音楽制作で、等身大の自分とは何か、しっかり向き合う時間となりました。今この時代だからこそ生まれた伝えたいこと。ぜひ聴いてください」とコメントしている。  山崎は11月7日に東京・日本武道館でライブイベント『山崎育三郎 THIS IS IKU 日本武道館』を開催。ゲストに森山直太朗と明日海りおを迎える。

【関連記事】