Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

レスターのエースが通算100ゴール。27歳での遅咲きプレミアデビューから達成

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
フットボールチャンネル

 レスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは、現地時間4日に行われたクリスタル・パレス戦でプレミアリーグ通算100ゴールを達成した。  レスターがホームにクリスタル・パレスを迎えた試合で、ヴァーディは77分に通算100点目となるゴールを記録。さらに後半アディショナルタイムにも通算101点目のゴールを加え、レスターは3-0で快勝した。  ヴァーディはプレミアリーグ出場206試合目で通算101得点。1992年のリーグ開始以来29人目の100得点達成者となった。  下部リーグのクラブで下積み期間を過ごし、チャンピオンシップ(2部)で戦っていたレスターに加入したヴァーディは、チームが昇格した2014/15シーズンにプレミアリーグデビューを飾った。英『スカイ・スポーツ』などによれば、リーグ史上2番目に遅いデビューからの通算100得点達成選手だという。  プレミアリーグ100得点を達成した29人の中でデビューが最も遅かったのは、リーグ創設時に28歳だった元アーセナルのイアン・ライト氏。現在33歳のヴァーディは27歳でのリーグデビューから6シーズンで大台を達成している。  ヴァーディは今季の得点数を21点とし、得点ランキングでも単独首位に立っている。このまま得点王に輝いたとすれば、当時32歳だった2009/10シーズンのディディエ・ドログバ氏を上回り、プレミアリーグ史上最年長の得点王となる。

フットボールチャンネル編集部

【関連記事】