Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「#元気いただきますプロジェクト」 食べて日本の農林水産業をサポートしよう!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オーヴォ

 新型コロナウイルス感染症拡大による外出自粛や輸出の停滞などにより、国産農林水産物等に在庫の滞留や価格の低下、売上げの減少が起きている。これによって「いのちを支える産業」の循環を次の世代へつないでいくことが困難となることが心配される中、農林水産省は、影響が顕著な品目について販売を促進し、消費者がおいしく味わう機会の提供、提案などを行うため、国産農林水産物等販売促進緊急対策を実施する。このたび、このプロジェクト名称を「#元気いただきますプロジェクト」に決定した。  併せて、「#元気いただきますプロジェクト」がより広く認知され、国産農林水産物等の販売が一層促進されることを目的とし、「食べること」をモチーフとした親しみのあるデザインのロゴマークを決定するとともに、プロジェクトのキャッチコピーを「あなたのひとくちが、ニッポンを元気にする。」とした。また、プロジェクトの推進役にはNHK連続テレビ小説「なつぞら」(2019年)で農業に携わったこともある女優の広瀬すずさんを起用している。  8月4日には、プロジェクトの詳細や国産農林水産物等の販売促進を支援する事業などについて紹介する特設ウェブサイトを、#元気いただきますプロジェクト公式ウェブサイトとしてリニューアルオープンした。  さらに、公式インスタグラムアカウント(@genki_itadakimasu)を開設し、日常の中にある食をテーマにしたライフスタイルや、ふだん顔が見えない生産者など、食の担い手をテーマにした食の現場や料理のレシピなど、食にまつわるさまざまな情報を届ける。  日本の食料自給率の低さはコロナ禍の前から叫ばれていたが、ピンと来ていない人も多かったはず。いのちに関わる話題が多い今だからこそ、「いのちを支える産業」としての国産農林水産物を意識して、しっかり応援したいものだ。

【関連記事】